管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
またしても四課であれこれ。

公式でマシンの設定資料を見つけました。
四課ページってあんまり見てなかったので気付かなかったのですが、クドウさんが操縦してた機体も載ってました。
個人的に嬉しかったのは、座席の前後に仕切りが無いという点。
こういう機体の仕様ってどういうのが一般的なのかさっぱり分からないのですが、ここはマサキがクドウさんに飛びつくために違いないと解釈しました。
貨物搭載部とコクピットの行き来が出来ないっていうのも、密室ぽくて良いなぁと。
たとえ他の人たちを乗せたとしても、コクピットは二人の世界ということですよね。
座席はとても狭いらしいので、大きな身体を縮めて窮屈そうに乗っているだろうクドウさんを想像すると可愛いなぁと思います。
後ろではっちゃけた人が不埒なことをしでかしても回避不可なんですね。
とにかく機体のマサクド仕様っぷりに堪らなくなった次第です。
そういえば、霊水射出はマサキの役目のようですが、パイロットの動きにに連動して自動で照準を合わせる設備も搭載済みということは、一人乗りでも良いわけで、あえて二人揃ってる所にときめいたりするのですが。
ただ、ぶっちゃけるとマサクドコンビの四課内の役割って非常に謎だったりします。
専用除霊武器とか無いのかなぁ。
もしかしたら後方支援専門なのかも、とか思うとちょっとしょっぱい気持ちになりますが。
手持ちの銃は、せめて退魔仕様であって欲しいと思います。
まぁ、多分この先出番があるはずも無いので、勝手に想像するしかないんですけども。 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。