管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
出来ることなら、こう…首根っこ掴んで揺さぶったやりたいです。
うん、また行ってしまったんだ海に。
で、結果。今度こそ、死ぬかと思った。
燻製の技術も覚えたし、食料ストック100以上あったし、これなら大丈夫と漕ぎ出したのがかれこれ、ゲーム時間の20年前。
海竜に追い回され、嵐に逢い、彷徨の結果完全に現在地を把握できなくなってしまいました。
北と南は海の果てにぶつかったので、ひたすら東に向かったのはいいですが、陸地が一向に見えず。
再び襲い来る海竜に、餌場を追いやられ4人の餓死者を出してしまいました。
もう駄目かと思ったところで、第二の餌場を発見。
ここでしばしの立て直しを図り、ようやく航海を開始したところで念願の大陸を発見しました。
いつの間にか、部族のメンバーも様変わり。
新天地で心機一転をと上陸しました。
そのときの心境を、某P氏に代弁してもらうと以下のとおりです。

あ、ありのまま、今起こったことを話すぜ!!「俺は新大陸を目指して船出したと思ったら、いつの間にか元の場所に戻っていた」何を言ってるのか分かるらねーと思うが、オレも何をされたのか分からなかった。頭がどうにかなりそうだった…地殻変動とかプレートテクトニクスとかそんなチャチなもんじゃ断じてねぇ…もっと恐ろしい左右のマップは繋がっているを味わったぜ…(AA略)

分からない方には全く意味不明なもので済みません。
でも実際、上陸して周辺見渡した時、上記の元ネタのAAが脳内を駆け巡りました。
えーっと、これって何て言うんでしたっけ。
徒労…?多分泣いていいんだと思います。 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。