管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
30階のボス撃破しました。
そして、その戦闘で主人公がお亡くなりになってしまいましたのこと。
…復活アイテムをほとんど持ってなくて、戦闘中に使い果たしてしまったそうです。
でも、魔法一撃で瞬殺ってあんまりだと思いました。
まぁ、所持ぺるそなに耐性付いてなかったから仕方ないのですが、何ゆえに狙い打ち?と、復活直後に直撃食らったときには流石に思いました。
経験値的に、恐ろしいほどのビハインドです。
うん、主人公はどうせパーティ外せないからどうにでもなるよ。
悲しくなんかないんだからねっ!…このパターンそろそろどうにかしようと思いつつ。
レストルームで、ぼっちゃまに防具を買いました。
そして、未だに装備してなかったまーくんとぼっちゃま用に銃も購入。
復活アイテムも仕入れておきました。
そろそろ復活もちのぺるそな作らないとなぁと思った矢先、foolも出来て、えらく順風満帆です。
そのうち全滅するんじゃないかと思いました。

公式のサウンド聞いてると妙にテンション上がって来たりして。
発売当初から70年代テイストとして作られたキャラクターに、オサレど真ん中のサウンドがマッチするのかどうなのかと少々不安でもあり、でも確かに音楽はいいんですよね。
リメイクにあたっての希望としましては、罪罰みたく会話ウィンドウのキャラに表情つけて欲しかったかなぁとちらっと思いました。
あと立ち絵の3D化。
それだけやったら、いっそ別作品出せって事になっちゃうかなぁ。
すいません、ただ山岡さん別離後のぼっちゃまが見たいだけですorz
両の腕で自分を抱きしめてうつむいてるぼっちゃまはとても反則だと思います。
鉄壁のガードが全部外れたあの瞬間は本当にもう、なんとも言えなくなりますよね。
あれが物語序盤とか、本当にどこまで翻弄してくれるのかと。
そんな諸々を含め初代は物凄く思い入れのある作品なのです…と無理やりいい話っぽく締めくくってみる。 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。