管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
なんだかんだでずるずると、8話から11話まで見ました。
ただ単にサッカー頑張るぜ!って作品じゃなくて、陰謀とか犯罪のにおいとかいう要素もあるんですね。
奥が深いのか何なのか。
とりあえず、各話でいろんなキャラがクローズアップされてるので、見るたびに新たなときめきが巻き起こるわけなんですが。
秋葉編のメガネくんがかっこよすぎる件!あああ、もう最高。
いつもこざっかしい(誉め言葉)この子が、この回に限っては熱くってなんだか堪らない気持ちになりました。
一話だけでもこういうフォローがあるといいものですよね。
個人的にメイド喫茶で赤面しっぱなしの純情少年そめおかタンもツボでしたが…。可愛いやつめ。
そして、10話はどもんくん!
あの、苦悩する姿が不謹慎にも萌えてしまった。
アメリカ帰りの幼馴染み三人組の構図は、もどかしくも愛らしい。
なんかね、先の展開知ってると実は最後の一人も…ってあたりのありがたみが半減だったりというワナも潜みつつ。
どもんくんときどうくんとのやりとりも良かった。
チームのやり方には賛同できないけれども、参謀だけは信じてるんだな…。
11話はそんなきどうくん@財閥御曹子の苦悩。
この子も何だかんだで中身は熱いですよね。
俺は何なんですか!の質問にフルネーム答えるのってどうよ、大人としてなどという揚げ足取りは置いといて。
ここではまだ離れ離れな兄妹なんですよねとしんみりしました。
そりゃあ、開きまくった溝を埋めたくていちゃいちゃもするだろうさと!
幼少期でもドレッドな兄にはちょっと、度肝を抜かれたりしましたが。
とりあえず、次から始まる帝国戦が楽しみです。
それにしても、主人公は色んなところでフラグ立ててるなぁとひたすら感心。
いなずま世界のヒエラルキーの頂点は間違いなくこの子だと思いました。 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。