管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
おんらいんが今月から模様替えしてて、フリートークが全くなくなってる件orz
なんでヤフオクコーナーばっかりなんですか!まぁ、提供元だからね…。
大人の事情はさておき、あの二人のまったりトークが聞けないのは残念なことこの上ないです。
今月ごとーさんの誕生日なのにっ!
そんなさびしい改変にもめげず、今更感満載ないなずま11の感想をば。
今回は12話から20話までを一気に見てしまいました。
内容は盛り沢山だったんだけど、さすがにそこまで続けてみちゃうとうろ覚えになってしまうという罠。
とりあえず、覚えてるところだけでも上げてみます。

・帝国戦。お兄ちゃんが格好いい!
もう、これでもか!ってくらいはるなちゃんしか見てないお兄ちゃんにときめきが止まりません。
兄妹一緒に暮らしたいって、その為だけにずっと頑張ってきたお兄ちゃん。
でも、はるなちゃんは新しい世界をちゃんと見付けていて…。
鬼道家のパパさんがいい人だったのがすごく救いでした。
一緒に暮らすという夢は叶わなかったけれど、これで晴れて兄妹仲良くできるのかと思うと感無量です。でも、お兄ちゃんの必殺技は、どうみてもギャグにしか見えないのですが。
何故ペンギン!?ご本人とのギャップがすごい事になってる…!

・復活いなずま11。かげのさん頑張る。
ベンチの役割とかも教えてくれるのがこのアニメの良心的なところ。
スポーツを通じて世代のギャップも過去のしがらみも乗り越えるところは、とても清々しいです。
伝説の稲妻11が、現在ではただのおじさんっていうのも好感が持てる。
それにしても、新技の発動者、当然のようにFWでの起用はごうえんじくんなんですね。
そめおかタンの合体技も正直もっと見たいと思いました。

・陸上部一年生登場編。助っ人の苦悩が明らかに。
そういえば、まだ1、2話見ていなかった。かぜまるくんは助っ人で入部してるんですね。
もといた部活か今のサッカー部かって、また難しい選択肢を…。
物語的にサッカーアニメなんだからサッカーが大事ってことで丸く治めればいいんだろうけれども、それまでの仲間とか自分の信念とか全てをご都合主義的に捻じ曲げて欲しくなくて、だからここで明言しなかったかぜまるくんにすごく好感が持てました。
別に陸上を捨てたわけじゃないんだって、陸上部一年生の子がね、また一緒に走ってくださいっていうのが深いんだよね。
サッカーやってる先輩の姿に感動して、でも戻ってきて欲しいという気持ちは変わらなくって、精一杯の言葉をこの先かぜまるくんがどう答えるのか、最終回辺りにでも触れてくれたらいいなぁと思います。

・帝国惨敗。ゆうとお兄ちゃん迷走再び。
全国大会初戦突破の雷門イレブン。ここに来てどうにも連携が上手くいかない様子。
自分たちの成長にまだ感覚が追いついていないようで。
そして、ライバル帝国はなんと初戦で大敗を喫する。
文字通り彷徨するきどうくんを真っ先に見つけるはるなちゃんが流石です。
そのはるなちゃんの後を追うのがごうえんじくん。
なんだか、この辺りからごうえんじくんのキャラクターに疑問が出てきまして。
クールに見えて意外におせっかいなのか?
かぜまるくんのときも思ったんですが、かける言葉が辛らつなのでちょっとハラハラしてします。
あと、拳で語るかわりにボール蹴るんですね。なんというサッカー馬鹿。
きどうくんのことを気にするのは、同じ妹を持つ兄として放っておけなかったからなのかなぁと思いつつ。
しかし、鉄塔広場のスリーショットでの彼の空気ぶりは異常だと思いました。何かしゃべって!というか、動きすらしないって何事なんですか。

・無限の壁に挑戦。きどうくん復活!
マントの色が変わった!本当に頼もしい天才ゲームメイカーです。
確かに大会中のチーム移籍って物議を醸すのは仕方ない。でも、どんなに詰られてもチームメイトたちを無残な姿にした相手チームが許せなかったとのこと。
彼もまた後々かぜまるくんの苦悩を背負うことになるのかなぁと思ったりしましたが。
なんにせよ、大事なものに順番付けさせられるのは嫌なものですよね…。
そして、変質してゆくチームに疑念を持つ元祖稲妻イレブンのはんだくん。
きどうくんが入ったことで、レギュラーを外されるししどくんと、何だか重苦しい空気が。
子供向け番組だということを承知しつつ、その辺りをうやむやにしないで欲しいと思ってしまうのは大人のエゴでしょうか?
綺麗事だけじゃダメなんだっていうね、強くなるためには置いていかなきゃいけないこともあるのは分かるんだけど、でもあのおんぼろの部室を思い出が詰まってるからといって手放さないこの子達に何かを期待してしまうわけで。
でも、2期での入院組なんだよね、はんだくんもししどくんも。
今までと同じじゃダメだっていうのと、かつての仲間との絆と。スポーツって難しいな…。

・ごうえんじくんの古傷。三度あの苦悩か…?
今度の対戦相手はごうえんじくんの元所属チームということで。
かつて、大会決勝戦でピッチに現れなかった過去を持つごうえんじくん。
元チームメイトにそのことを糾弾されます。もっとも、そこには妹の事故という大変な理由があるんだけど。
この子、言わずに損してることが山ほどあるような気がしてきた。
きどうくんもそうですけど、本当にお兄ちゃんって奴は…。
チーム離脱前は、どうやら物凄く頼りにされていたらしいごうえんじくん。
そりゃあ、天才ストライカーだから当然といえばそうなんだけど。
そういえば、アメリカ帰国組のお友達が対戦チームに居るという意外性が良かった今回。
私がさんざんぐるぐる言ってたところを、さらっと押さえていてくれた気がしました。
例え今は敵味方に分かれてても友達は友達だって。
でも、再びチームメイトになってる二人を羨むところに哀愁。なんかこの子良いなぁ、名前分からないけれど。

そんな感じで、一応今まで見てきたところまでをざざっと書いて見ましたが…長っ。
これでも萌感想は省いているんだぜ、嘘みたいだろ?って中途半端な台詞改変は置いといて。
実は木戸川戦も見始めてけど、睡魔に襲われてリタイヤしたことを申し伝えておきます。
萌感想は多分、どっかでまとめて上げると思われます。
どう考えてもニーズが無いと思われる方面に突っ走る予感満載。 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。