管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
とうとう全話保管が完了してしまいました。
一週間で35話ですか…我ながら正気の沙汰じゃない。
毎週放送のあるものを心待ちにするというのは性分じゃないので、見届けられるめどが立ってから手を付けたい派なんですが、どうにもそんな能書きも通用しなかったです。
…明後日には36話か。よし。
そんな感じで。
別に何かに追い立てられてる訳でもないんですが、とりあえずざざっと感想書いておきます。
ちょっととある部分で日照りでしたけど、これからのことを思うとものすごく序の口なので気にしない。

・vs木戸川。
三つ子ちゃん達が予想に反して物凄く強敵です。
これだけの能力あるのに三下っぽいのは外見ですか、そうですか…世知辛いですねぇ。
そして、新たな必殺技乱立でお役ごめん気味なそめおかタンに涙。
アメリカ組のお友達はにしがきくんでした。編み出した自分だから攻略できるって、なんかどこかで聞いた言い回しですね。
こっちは爽やかな元チームメイトだって言うのにごうえんじくんは…。
この回は展開云々よりもラストの元監督の言葉で結構ショック受けたので、試合展開あんまり覚えてないのです。
元監督については、いろいろ言いたいことはあるけれども、とりあえず一言。
事情を知っていて何故手を差し伸べなかったのかと。
お陰でごうえんじくんが雷門でプレイするようになったんだから結果オーライですけどね。

・合宿編
…の前に主人公の葛藤があって、初めてこのアニメでこの子の前向きさにどれだけ救われてたか分かった気がしました。
見ていてとても重苦しかった。
でも、影でそっと見守ってくれてるチームメイトやマネージャー、そして家族がちゃんといて。
母親が重い口を開いて、祖父の話をしたときには胸が熱くなりました。本当にいい親子だなぁと。
それでもえんどうくん、もやもやから抜け出せないまま合宿へ。
宿泊場所兼体育館で枕投げに興じる1年生たちが可愛い。とばっちりで枕ぶつけられるそめおかタンも可愛い。そして、炊事シーンは萌えの宝庫でした。
妹のために料理してたということで、やたら手際のよいごうえんじくんとか、多分同じ理由であろうきどうくん@玉ねぎ切り役とか、何故だか器用なでも完全に男の手料理などもんくんとか。
うわー料理できる子っていいな、それだけで萌える。
面子的にもお腹いっぱいでした。
合宿前のエピソードですが、おにぎりを作るマネージャーたちにもクリテカルヒットくらいました。BGMが青春おでんで倍率更にドン。
もうかわいいかわいい可愛過ぎるって!
おにぎり初めてのなつみちゃんは勿論だけど、他の二人もかわいい!何この癒しの空間。
好きな人のために頑張ってる女の子はいいですねー。きっらきらしてる。
本当はなつみちゃんとあきちゃんは恋のライバルなんだけど、お互い励ましあってるところがとても良い感じです。
はるなちゃんはもうお兄ちゃんしか見えてない辺りが堪らない。
あ、すいません。今どさくさにまぎれてかってな妄想吐きました。

・決勝戦
最終戦のため2話展開。
でも、ちょっと相手の強さ示すの引っ張りすぎた感が…。
一番惜しかったのが、最後の逆転劇をたった3人で成し遂げちゃった点。
実力的には妥当なんですが、たとえばそこまで中盤陣がボールを運ぶ描写とか欲しかったなぁと。
それくらいこの尺でどうやってまとめるの?から勝利までの展開が速すぎたので。

・新章導入+総集編
ごうえんじくんとゆうかちゃんのシーン、不覚にも感動してしまった。
本当にサッカー続けてよかったねと。
それこそもう、「僕たちがめぐり合えたことに感謝」ですよね。
で、アメリカ組も何をおいてもにしがきくんに報告に行くところがよい。
さりげなくかぜまるくんも陸上部のみんなに報告っていってくれるのも良い。
最後の最後に色々補完されてて救われました。
ただ、総集編でのドラゴソトルネードのスルーっぷりを除いては(笑)。

以上、取り急ぎアニメ雑感書いてみました。
一部でテンション低いのは、そめおかタン不足によるものと思われます。 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。