管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
カテゴリ、厳密には週間ネタじゃないんですけども。
今頃ですが、テニス様のラブルスコンビが好きだと叫びたい…。
本誌で登場したときの噂を耳にしては、とうとうガチがきたのかと思ったものでしたが、よもやまさかこんな風に外してくるとは。
というか、外されたところにすっこーんと嵌っている私って一体。(←いつものことです)
それはさておき、ネタでガチの振りしてるっていう所まではまぁ少年誌だからそうだろうなぁで終わるんですけれども、IQ200の天才少年という設定にぐらぐらとしました。
そして、演技だとしても基本的にはそういう思考な訳で、それで敗退したタイミングで相方を切り捨てるというのは、出来すぎているというか。
むしろ、身を引いたというほうが正しいんじゃないかというか。
そんな感じで小春ちゃんの内面を考えていると無性に切なくなってしまいました。
ユウくんがね、また真っ直ぐでいい子だからね。そして、本当に小春ちゃんのことを大事に思っているから。
どんなに拒絶されてもめげない所が涙を誘います。
小春ちゃんの真意は分からないけれども、理不尽に別れを告げるのには何か訳があるのだろうと、理屈でなく本能で悟っている感じ。
ユウくんなんて放っておいたらそれなりに女の子にもモテただろうに、何故選んだのが小春ちゃんなのかっていうね、その矛盾というか必然というか。二人がダブルスを組むことになった辺りとかのエピソードが気になります。
多分最初は相方を受け入れられなかっただろうと思うんです、ユウくん。それがずっと一緒に居るうちに、作戦とかネタじゃなくって本当に小春ちゃんに惹かれてしまって、最初はそんな自分の気持ちに戸惑ったり信じられなかったりするんだけど、いつの間にかこれでいいんだって腹をくくって。
だってずっと小春ちゃんはそうやって生きているんだから。
一方の小春ちゃんは、自分が辛い思いをしてきたから、ユウくんにはそんな思いして欲しくないと思っていて。
それゆえに、引退が決まった準決勝敗退の直後、手のひらを返したように突き放したのだと思う。
相手を思うが故にすれ違う二人。幸せになって欲しいなぁって思って。
現在、SQ誌上で選抜編が始まっているそうですが、ラブルス見事に引き離されてしまったようで。
絶賛留守番中のユウくんは、戻ってきた小春ちゃんが惚れ直すくらいの男前になってればいいと思います。
ユウくん頑張れ!

というか、見事ななし崩しぶりに突っ込みすら追いつかない…。 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。