管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
髪切りに行って、美容室で聞いて気になったのでちょっと探してみました。
しばたじゅんさん。
独特のボーカルですね。
聴きながら思ったのは、年中帽子の14代目書生みたいということでした。
貴方っつうのはいわずと知れたお目付け役の黒猫で。
柔らかな声はどこか少年くさくもあり。
ライドウの歌声ってこんなけだるげなカンジな気がする。
同年代の子達に比べるとどこか澄んだような。
変声期?スルーの方向で。
でも、残された彼が愛する人を思って口ずさむのはきっとこんなうたなんだろうなと。
なんだか胸がいたくなりました。
にゃんこと書生は絶対運命黙示録で。 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。