管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
久しぶりにアニメを見たら、3クール目のOPにやられました。
グリリン!!でテンション上がって、マルコーさんOP初登場(…ですよね?)で感動して、バッカニアタンで泣きそうになった。
居なくなってから動いてる姿見るのは辛いものですね。なんか想像以上にガツンときました。
北軍の皆さん勢ぞろいするトコ格好いいですね。姐様素敵だ。
そんな感じでなしくずして本編見たら総集編でした。
わーい、これだけ観るとマルコーさん重要人物っぽいですね!…orz
監禁時のシャツの色は個人的に群青色が良かったです。
あと、ホーパパが悪夢から目覚める前のシーンが熱くて綺麗ですごく好きです。
本当にいい作品だなぁって。今の本誌の状況が物凄く悲壮感に溢れているから、つい後ろ向きになってしまうのですが、ちゃんと前に向かって進んでいく物語なんですよね…と、こんな所で再確認。
アニメもいよいよ殲滅戦回想に入ってゆくのですね。
件の地下室での邂逅シーンももうすぐなのかな?と、その前に、グリリンが。
彼(等)の真骨頂はむしろホム離反後なんですが、OPの立ち姿だけでもあれだけの破壊力があったので、早く動いて喋ってるところを見たいなぁと。
一番観たいのはひとつの身体で、グリさんとリンの会話なんですけど。
とかなんとか、迸るままとりとめもなく垂れ流したアニメ27話感想でした。 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。