管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
さて、体が睡眠を訴えて仕方なかったのでライドウ攻略はお休みです。
そんなわけで今まで集めたfes情報とつっこみをば。

fes発売から一週間以上経過しましたね。
そろそろ皆さん後日談をクリアーしてる頃でしょうか?
取りあえず私は某サイトのプレイメモで食いつないでいる状態です。
というか、順平の過去イベント以外特に気になるものもないくらいには打ちひしがれたらしいですよ。
まぁ、そのイベントも最近っぽい雰囲気だったしね。
中学生ずんぺが見たかった身としましては、一体何を期待しろというのか。
あぁ、でもじゅんぺの回想のあるフロアが夜の路というのがいいなぁ…。
ちなみに真田は力でした。力の路カイーナ。
ほら、いいでしょう夜。

真田といえば、ガキさんのSEES加入エピソードがもう物凄いことになっていたんですが。
自分の方が召喚技術不安定なくせに、それでもアキを守るために無理やり押しかけたそうです。
…さぁ、どっから料理してやろうかというか、もうまな板の上の鯉じゃないですか、ガキさん!
一部の層にえさ与えすぎです!!
この人は漢気というより単純に過保護な気がしてきました。
そしてホントに微量に、というか対アキに関してのみ天然が入っていたりするような気が。
そこはあんた足手まといになるとか考えなかったんでしょうか…可愛いヤツだなぁ。(え!?)

それはさておき、順平の回想ですよ。
実はSEES加入直前というのが一番彼の中で父との軋轢が苦しい時期だったんだなぁと。
ホントに親父さんの暴力から逃れるために夜の街にひとり出てきていたんだ…。
仲間たちと楽しげに笑う同級生や流れ行く人並みを眺めながら一人何を思ったんだろう。
不幸なんかじゃ決してない。自分より苦しんでる人はたくさんいるしそれもちゃんと判っている。でも、そしたら自分ははたして幸せなんだろうか…って。
不幸に浸るのではなく、どこか釈然としない自分がいる。
未来を悲観してるんじゃない、でも希望を持つこともできない、そんな真綿で首を絞められるような息苦しさを感じる日々。
そして4月8日。
小さな出会いはやがて大きな変化となって彼に訪れる。

繁華街のベンチにたたずむ彼の姿はその波に飲み込まれるほんの一瞬前の姿だった。

…やってくれたなぁ、スタッフ。
何故彼がこの場面を思いそしてその後の運命を駆け抜けたのか。
まだ見ぬその出会いがどれほどの意味を持っていたのか。
とても、ジンときました。 

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。