管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
本誌公式発売日がきたので103話の感想を普通に上げなおそうかと思いましたが、内容が内容だけにそのまま追記にしておきます。
見事に主軸に触れない感想ですよね。
考察の類はよそ様にお任せするとして、ここは妄想と思い込みで突っ走っていこうと思います。

 

more

やはり103話というと個人的には再構築の下りが最高潮だったりしたのですが、そもそもあの能力はどの時点から使用可能だったのか気になります。
兄者の研究書から会得したってことは、破壊と同時に実は再構築も出来たってことも考えられますよね。
使わなかったのは、信仰上禁じられていたのと敵国の技術だったからとか。
まぁ、だったら破壊するだけならいいのか?ってことになるんですけど。
もうひとつ考えられるのは、逆転の錬成陣を発見したときに会得したという可能性と。

…………再構築が先生とのプライベートレッスンだと良いですね!!!
うわぁ、開き直りカッコワルイ。
それはさておいて、真偽のほどは来月に明らかにされるのでしょうか?言及されなかったら勝手にそういうことにする気満々ですけど。
数ヶ月と時間はたっぷりあったので、それこそじっくり出来ると思うのです。あ、錬金術ですよ?
放っておくとそんな愚にもつかないことばかり考えてしまいます。
来月が待ち遠しくもあり、やはりちょっと不安な今日この頃です。
逆転の錬成陣にも対価は必要なんでしょうか…?フラグ多すぎますってorz

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。