管理画面
日々の萌えと燃えを吐き出す文字どおり世迷言ブログ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
フライングですが、どうしても叫んでおきたかったので。
ネタバレですので追記から。

 

more


稲妻さん本当に来た!…というか、来てた。
よもやまさか、岩さんの頭から出てくるとは予想外でした。
あの乱戦の中、必死に主の頭にしがみついていたのかと思うと可愛いですね。
そして、岩さんからかけられた言葉は部下冥利につきますよね。
貴方の力が必要って、うわあ。
アフロからワイングラスが出てきても信じられなかったし、顔を出した時ですら実は双子なんじゃないかと疑ったものですが。ちゃんとカニちゃんだった…!
あのハサミが何よりもの証拠ですもんね。
ご心配なく、なんて応える稲妻さん格好いいよ!
それにしても、何故彼は復活出来たのか?
岩さんを説得してリスクの伴う解毒を施してもらったというのが妥当だろうなぁ。その時のふたりのやり取りを想像すると萌えます。
でも、理想を言うなら自力で奇跡を起こして欲しいなぁと。岩さんは稲妻さんの身を案じているから寿命を縮めるような荒療治はしたくないだろうし…というか、そうであって欲しいなと。とりあえず解毒はしないで、テンションホルモンだけ打って、明日はふたりしてグロッキーでベッドから起き上がれないっていうのがいいなぁ。
あの、颯爽と登場した稲妻さんが実は体に回った毒で立っているのもやっとだったりしたらもう堪らないですよね。
それでいて、さらっとお易いご用とかご心配なくとか言っちゃうんですよね。これならば、さしもの岩さんでもぐらっと来てしまうんじゃないかと…!
そんな感じでイナイワの可能性に夢見てしまった訳ですが、一方でおじいちゃんが…家族愛と己の信ずる正義と板挟みのガープさんが。
孫二人と戦わざるを得ないこの状況で、孫二人は覆す気がないという苦境で、果たして彼が選ぶ道はどこだろうかと。
最早、海軍が正義で海賊が悪だなんて図式は存在しないことを恐らく認識しているだろうと思うのですが、それでも海軍将校として迎え撃つ理由はなんなんだろうかと思います。
善悪関わらず、何人たりとも世界の果てには踏み入らせないという使命があるのかな。
一体何を知ってるんだ、じいちゃん!

 

 
Copyright © 2017 よまいごと, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。